募集案内

令和元年度行事募集 第21回大分県民芸術文化祭共催行事

大分県民芸術文化祭実行委員会では、以下の負担対象行事(実行委員会が負担金を交付する行事)を募集します。今回から「国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭のレガシー枠」を設け、募集の内容や負担金の割合を拡充しました。ご不明な点は、末尾の事務局にお問い合わせください。

募集内容

文化祭行事区分 行事内容 負担割合 ※限度額/行事
異分野交流等
新たな展開創出行事
【レガシー枠】異分野間、団体間の交流促進や外部講師の招聘などにより、新たなチャレンジを行う複数の団体の共催による芸術文化行事 負担対象経費の
3分の2以内
80万円
(旧 ジャンル別行事)分野ごとの鑑賞機会の提供や練習成果の発表となる行事 負担対象経費の
2分の1以内
40万円
次代を担う人材
育成行事
【レガシー枠】後継者や若者など次世代を担う人材育成を主たる目的として行う行事で、複数の団体の共催によるもの。 負担対象経費の
3分の2以内
60万円
(旧 若者、研修会事業)若者が中心となって企画する行事、知識や技術の普及向上を図るための研修会など 負担対象経費の
2分の1以内
30万円
5つの芸術文化エリア内の連携行事 【レガシー枠】国民文化祭、全国障害者芸術文化祭の5つのエリアテーマ(*参照)を継承し、地域の特色を県内外に発信できるものや行事への参加により伝統文化等の理解が深められるもの 負担対象経費の
3分の2以内
80万円
(旧 地域文化行事)市町村や地域の文化団体等の地域文化の活性化のために行うイベントや地域固有の文化・伝統文化の鑑賞機会を提供するものや活動成果の発表となるもの 負担対象経費の
2分の1以内
60万円

【レガシー枠】これまでの負担内容を拡充して、国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭の成果を継承すると認められる行事を対象に設定するもの

*5つのエリアテーマ「出会いの場」(大分市、別府市、由布市)、「祈りの谷」(豊後高田市、杵築市、宇佐市、国東市、姫島村、日出町)、「豊かな浦」(佐伯市、臼杵市、津久見市)、「耕す里」(竹田市、豊後大野市)、「水の森」(中津市、日田市、九重町、玖珠町)

  1. 負担金の交付を受けようとする文化祭行事に対して、国、地方公共団体の補助金等の交付を受けるときは、当該文化祭行事に係る負担対象経費から当該交付を受けた補助金等の額を控除した額を、負担対象経費とみなす。
  2. 前1に定める補助金等を交付する地方公共団体が大分県であるときは、この負担金を交付しないこととする。ただし、実行委員会が特に必要と認めるときは、前1に定めるところにより、負担金を交付することとする。
  3. ※限度額は上限額です。この額を負担するということではありません。

応募条件

1)大分県内で10月1日〜11月30日に開催する芸術文化行事
2)構成メンバーの主体が大分県内にあること
3)営利を主たる目的としないこと
4)政治的・宗教的目的を有しないもの
5)公序良俗に反するものでないこと

募集期間

平成31年4月1日(月)〜令和元年5月13日(月)

申込方法

「行事開催申込書」「予算書」を末尾の事務局まで提出してください。(FAX・Email可)
※HP内 要領・様式をご覧ください。

採択結果等

採 否 通 知  6月実行委員会(日程未定)後
負担金額の決定  7月下旬

採択された行事は9月発行の総合プログラム、3月発行の文化祭記録集に掲載するほか、随時文化祭ホームページにアップしていきます。(総合プログラム掲載は7月末日申込み分まで。冊子は県内に配布するほか主催者へ送付します。)

◆ 採択された行事のポスターやチラシなどの印刷物に以下を記載してください

  1. 「継承と創造おおいた2019」第21回大分県民芸術文化祭共催行事
  2. 共催 大分県民芸術文化祭実行委員会
  3. 後援 NPO法人大分県芸振
  4. ※大分合同新聞社の後援名義を使用できます。
    ただし、紙上掲載などの希望がある場合及び入場料が2001円以上の場合は、新聞社に直接お申し込みください。



第21回大分県民芸術文化祭 参加行事募集

実行委員会が後援する参加行事を募集します。

参加行事になると

  1. 文化祭ホームページへの掲載。
  2. 文化祭ポスター・総合プログラムに掲載。総合プログラムは主催者ほか県内に配布します。
    (総合プログラムに掲載するのは、原則7月末日までに申込みのあった行事とします。)
  3. 3月発行の文化祭記録集に掲載。(主催者へ送付します。)
  4. *参加行事は大分県民芸術文化祭実行委員会・大分合同新聞社・NPO法人大分県芸振の後援となります。ただし、大分合同新聞社については、紙上に掲載などの希望がある場合及び入場料が2001円以上の場合は、新聞社に直接お申し込みください。

お申込みにあたって

1.参加行事としての条件
1)大分県内で9月1日〜12月31日に開催する芸術文化行事(行事が一部でも上記期間にかかっていれば対象となります)
2)構成メンバーの主体が大分県内にあること
3)営利を主たる目的としないこと
4)政治的・宗教的目的を有しないもの
5)公序良俗に反するものでないこと
2.申込方法
裏面の参加行事申込書に記入して、郵送、FAX、Eメールで末尾の事務局にお申し込みください。行事のチラシ等がありましたら、添付してください。
※HP内 要領・様式をご覧ください。
3.募集期間及び決定
平成31年4月1日〜11月30日
参加行事の承認は随時、郵送及びメールでお知らせします。
4.お願い
①行事のポスターやプログラム等に以下のフレーズを記載してください。
・継承と創造おおいた2019
・第21回大分県民芸術文化祭参加行事
・後援 前出の「参加行事になるとの③」をご覧ください
②行事終了の報告

行事終了後、所定の報告書(参加行事承認時に送付します)でお知らせ下さい。行事のチラシ等がありましたら、添付してください。

③申込後の変更

参加行事申込書に記載した内容に変更があった場合は、直ちに事務局へお知らせください。

5.参加行事の経費
主催者の負担とし、実行委員会からの負担金はありません。


令和2年度行事募集

第22回大分県民芸術文化祭として、芸術文化団体の活性化と芸術文化の発展に寄与する文化祭の中心となる、以下の行事を募集します。

開幕行事 9月末〜10月初めに開催される文化祭の開幕を飾るイベント(1行事)
閉幕行事 11月末頃開催される文化祭の閉幕を飾るイベント(1行事)

応募条件

開幕行事・閉幕行事にふさわしい内容のものであるほか以下の条件を満たしていること

  1. 大分県内で10月1日〜11月30日に開催する芸術文化行事(開幕行事は9月末でも可)
  2. 構成メンバーの主体が大分県内にあること
  3. 営利を主たる目的としないこと
  4. 政治的・宗教的目的を有しないもの
  5. 公序良俗に反するものでないこと

募集期間

平成31年4月1日(月)〜令和元年5月13日(月)

申込方法

「行事開催申込書」「予算書」を下記まで提出してください。(FAX・Email可)

採択結果等

採 否 通 知   6月実行委員会(日程未定)後
負担金額の決定   令和2年7月下旬
採択された行事を開催年度9月発行の総合プログラム、3月発行の文化祭記録 集に掲載するほか、文化祭ホームページにアップしていきます。
(総合プログラム掲載は7月末日申込み分まで。冊子は県内各所に配布するほか主催者へ送付します。)

◆ 採択された行事のポスターやチラシなどの印刷物に以下を記載してください

  1. 「※」第22回大分県民芸術文化祭開幕(又は閉幕)行事
    ※は開催年度に改めてお知らせします。
  2. 主催(又は共催) 大分県民芸術文化祭実行委員会
  3. 後援 NPO法人大分県芸振
  4. ※大分合同新聞社の後援名義を使用できます。
    ただし、紙上掲載など希望がある場合及び入場料が2001円以上の場合は、新聞社に直接お申し込みください。

お申込み・お問合せ
大分県民芸術文化祭実行委員会事務局
〒870-0029 大分市高砂町2-33 B1F NPO法人大分県芸振内
TEL 097-536-0522 FAX 097-536-6188 Email info@geishin.jp